都市伝説 2
トーナメント・テーマ
あっと驚く都市伝説を!!
参加カテゴリー
ニュース, 歴史, ネット

参加メンバー一覧

  •  
Toshiさんのプロフィールすぎさんのプロフィールakiraさんのプロフィール退会されましたポンコツさんのプロフィール麟閣さんのプロフィール
Toshiさんすぎさんakiraさん退会されましたポンコツさん麟閣さん
the salarymanさんのプロフィールNolanさんのプロフィールモカとガー幸さんのプロフィールカールおぎさんのプロフィール退会されました
the salarymanさんNolanさんモカとガー幸さんカールおぎさん退会されました

記事トーナメントとは?

ブログ記事トーナメントヘルプへ

テーマに沿ったブログ記事で参加するトーナメント大会です。気に入ったテーマのトーナメントに参加することもでき、もちろんみんなが参加できるテーマでトーナメントを作ることもできます。

参加記事一覧

  •  
  • 都市伝説 妖怪だるま猫
  • 今日はこれから雨だそうで・・・降らないうちに帰ってこれて何よりです☆ただ・・・家に帰ると不思議な光景が自分の目の中に入ってきました・・・
  • 杉山康成の猫がいればそれで幸せ
  • 大きい公園の縮図 裏と表
  • 「人間社会の裏表 都会型公園の縮図」公園は本来 人が集まり 運動 趣味の遊びなど 楽しむ憩いの場自然環境も良い 空気もいい 森林浴にもいい 四季折々に景色も良い人は自然を求めて 和気藹々集まる公園広い公園のその裏では 自然を求めて亡くなる人も多い最近は自殺
  • コーギーSP犬モカとガー幸
  • やりすぎ都市伝説SPでドラクエの復活の呪文が取り上げられる
  • この世のすべての出来事はファミコンのドラクエ1の復活の呪文で表すことができます。その衝撃の事実を皆さまにお伝えしていきます。本日の記事は「やりすぎ都市伝説SPでドラクエの復活の呪文が取り上げられる」です。「やりすぎ都市伝説」SP、関暁夫がファティマの預言に迫る
  • ドラクエ復活の呪文新聞
  • みだらな行為で捕まるとパスポートに「淫虫」の漢字スタンプを押されるらしい
  • 中国大陸で買春などで捕まると、パスポートに「恥」というスタンプが押されるという都市伝説がありますが(本当かも知れませんが、見たことがない&堂々と見せる人なんていない)、台湾では「淫虫」のスタンプが押されるらしいです。 買春で日本人男性2人を逮捕 見逃し懇願
  • ポンコツ日本語教師のメモ in 上海
  • 入国に2時間かかる国@バングラデシュ
  • 今年の写真を整理している時、初めてバングラデシュに来た時の写真を見つけた。入国時の写真だ。 早く進む列はないかと、右往左往したことを思い出す。並んでから、パスポートチェックが済むまで、ゆうに2時間以上かかったことを思い出す。懐かしいというより、今後何度も入
  • 黄金の国バングラデシュ 最貧国からの脱却
  • ママのアメリカ滞在日記(その38:恐怖の・・・)
  • 我が家のママがむかし書き溜めた、アメリカ滞在を始めた頃の日記です。最近では当たり前になりましたが、日本から来た当初は、全てが目新しくて、ビックリ仰天、目が点になることも多かったです♪ ※ サンディエゴに限らず、いろいろなところで見かけます・・・便座もな
  • カリフォルニアの陽射しの中で 
  • 遺伝子操作で誕生した新種の吸血鬼〜チュパカブラ!
  • 今日、「ザ・都市伝説!」で紹介するのは、今やUMA界では代表格となったチュパカブラだ!1995年の2月にカリブ海のプエルトリコで目撃されてから南米(メキシコ、グアテマラ、チリ、ブラジル)で頻繁に出没しているそうだ。このチュパカブラ、家畜の血を吸い取るそうで現
  • ザ・都市伝説!!
  • へぇ〜、おじいさん、ちゃんと仕事してたんだね。
  • 誰に食わしてもらってんねん…人気の大喜利をもっとみる**********************************************人気ブログランキングへ実家らしや濃いキャラの家族のドタバタ劇を書きのブログで公開しています!下記ブログを してくださいませ!きっと大爆笑間違いなし!よろしけれ
  • 真☆junishiba2号のブログ
  • ナンパ男と口裂け女
  • ナンパ男と口裂け女CAST・小宮 雄太(こみや ゆうた) 異性関係にルーズな大学生。ナンパ好きの陽気な性格。・口裂け女 都市伝説でおなじみ口裂け女、もちろん綺麗ですよ!・男&女 喫茶店にいる男女。モブ。・警官、人質 現場のモブ。モブ?結構出てきます。〜劇中表記〜
  • 台本・雑記置き場
  • 箸墓幻想/内田康夫
  •  『神苦楽島』がおもしろかったので、さっそくまた内田作品を読みました。この『箸墓・・
  • サラリーマンの読書エッセイ