TOPICS
  • 1位

    トランプが再選される理由

    映画『帰ってきたヒトラー』は面白かったが、「帰ってきてヒトラー」の方がしっくりくる…忌まわしいポリコレを一掃して、民族の自決の原則を取り戻し、押し寄せる難民から先進国を守れるのは、もはや総統しかいない。本田由紀@hahagumahttps://t.co/iAB8S2dMcV「マルクス主

    やどかり

    クラウド翻訳者やってます

    読者になる
  • 2位

    「ハケンの品格」13年ぶりに復活

    新卒一括採用で正社員採るのやめろよ。ポロ太@meixsiangこれは楽しみィ!法改正なければ私もずっとハケンがよかったんだけど。「篠原涼子さん主演「ハケンの品格」13年ぶりに復活へ」 https://t.co/gUPR2MQkPf2020/01/20 09:11:40

    やどかり

    クラウド翻訳者やってます

    読者になる
  • 3位

    鳥谷 引退危機から急転ロッテ再浮上 選手からは待望論噴出

    あとは条件の詰め次第の様です。 条件が折り合えば獲ってくれる球団は複数あるはずです。 中村紀洋や元Gの村田選手とはキャラクターや平素からの素行が違います。 選手の鏡ともいえる存在です。獲得のメリ

    読者になる
  • 4位

    要点を先に言えというのが男性脳

    プレゼンはじめの「ポイントが3つ」は時代遅れプレゼンのはじめに『ポイントが3つあります』と言うのも、もはや時代と合っていません。このフレーズがすごく効率的な伝え方だと思い込み、定型句として多用しているのだと思われますが、蓋をあけてみると、その3つ目にはほぼ意味

    身体軸

    身体軸ラボ シーズン2

    読者になる
  • 5位

    ヒートショック対策3つ 湯船に入る際の声にも意外な効果が

    ヒートショック対策3つ 湯船に入る際の声にも意外な効果が 2020年01月17日 日刊ゲンダイ

    小だぬき

    小だぬきのつれづれ日記

    読者になる
  • 6位

    ゾンビ体操とか、、ゆる体操の派生版(パクリ)でしょ

    運動苦手な人はゾンビ体操を、血管年齢若返りには禁煙と睡眠を運動が苦手な人でも、手軽に行なえるエクササイズが、池谷医師が考案した「ゾンビ体操」だ。「立ったまま上半身の力を抜いて、だらりと下げた両手をブラブラさせます。同時にお腹に力を入れて、その場でジョギン

    身体軸

    身体軸ラボ シーズン2

    読者になる
  • 7位

    白鵬擁護記事のバカさ

    近年、白鵬が右ひじに巻いているサポーターについても「相手に見舞う“エルボー”の威力を倍増させるため、こすらせるなどして負傷させるためである」「実は“凶器”が入っている」などと、とんでもないフェイクニュースがネット上や一部メディアによって広まり、まことしや

    身体軸

    身体軸ラボ シーズン2

    読者になる
  • 8位

    国民にとって大事なマイナンバーも改憲も、不正の温床の安倍政権下では絶対にダメだ

    未だに改憲にしがみついている安倍だが、今度はマイナンバー云々を言い出した。本当に...

    まるこ姫

    まるこ姫の独り言

    読者になる
  • 9位

    立川談四楼 師匠が面白いものを見つけてくださった

    お気に入りに入れている立川談四楼 師匠のツィートが傑作だった。‏ >今国会の「決...

    まるこ姫

    まるこ姫の独り言

    読者になる
  • 10位

    阪神・高山 藤川球児からの「火の玉エール」に感激

    木浪・北條・糸原中の選手にも当然期待はかかりますが、彼らにかける期待とはレベルが違いすぎます。 高山の復活は阪神打線の軸でしょう。 投の藤浪、打の高山です。 走・守は植田海でしょう。 阪神・高

    読者になる

続きを見る

  • サッカーポルトガル代表

    サッカーポルトガル代表

    サッカーポルトガル代表はポルトガルサッカー協会(FPF)によって編成されるポルトガルのサッカーのナショナルチームである。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • サッカートルコ代表

    サッカートルコ代表

    サッカートルコ代表はトルコサッカー連盟(TFF)によって編成されるトルコのサッカーのナショナルチームである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • サッカーオーストリア代表

    サッカーオーストリア代表

    サッカーオーストリア代表はオーストリアサッカー協会(ÖFB) によって編成されるオーストリアのサッカーのナショナルチームである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • サッカークロアチア代表

    サッカークロアチア代表

    サッカークロアチア代表はクロアチアサッカー連盟によって編成されるサッカーのナショナルチームである。愛称はヴァトレニ(炎の意)。ユニフォームはクロアチアの国章に使用されている紅白の市松模様を基調とする。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • バレーボール・ワールドグランプリ

    バレーボール・ワールドグランプリ

    バレーボール・ワールドグランプリ (Volleyball World Grand Prix) は、国際バレーボール連盟主催の女子ナショナルチームによる国際公式戦である。 男子部門大会であるワールドリーグを参考として1993年に創設された大会であり、女子バレーボール選手の国際経験の充実化と、テレビ放送によるバレーボールの普及・振興を目的としている。毎年夏季(7月から8月ごろ)に世界のバレーボール強豪12チームが参加して主にアジア地区を会場に試合が行われる。 2006年大会の賞金総額は143万5000ドルで、賞金は予選ラウンドにおいても各週のグループごとの成績に応じて支払われる。

    テーマ投稿数 62件

    参加メンバー 8人

  • バレーボール・ワールドリーグ

    バレーボール・ワールドリーグ

    バレーボール・ワールドリーグは、国際バレーボール連盟公認の男子ナショナルチームによる国際リーグ大会である。1990年に開幕し、世界各大陸を代表する強豪が参加。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 2人

  • バレーボールワールドカップ

    バレーボールワールドカップ

    バレーボールワールドカップは、国際バレーボール連盟(FIVB)が主催するバレーボールの世界大会である。正式名称は“FIVB World Cup”。1965年に第1回大会が開催され、1977年以降は4年に1度日本で開催されている。大会マスコットはバボちゃんで、大会ロゴマーク、放送権を独占するフジテレビにおけるバレーボール放送のマスコットも兼ねている。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 1人

  • バレーボール世界選手権

    バレーボール世界選手権

    バレーボール世界選手権(バレーボールせかいせんしゅけん、FIVB Volleyball World Championship)は、国際バレーボール連盟が主催するバレーボールの世界大会である。国際バレーボール連盟が初めて作ったバレーボールの世界大会であり最も伝統のある大会である。 通称「世界バレー」または「世バレ」。全てのスポーツにある「世界選手権大会」の一つ。

    テーマ投稿数 9件

    参加メンバー 1人

  • バレーボール競技 (夏季オリンピック)

    バレーボール競技 (夏季オリンピック)

    夏季オリンピック大会におけるバレーボール競技(―きょうぎ)は国際バレーボール連盟主催の3大公式戦の一つである。1964年の東京オリンピックで正式種目となった。1996年アトランタ五輪からビーチバレーも種目に加わった。

    テーマ投稿数 30件

    参加メンバー 6人

  • 北京オリンピックにおける野球競技

    北京オリンピックにおける野球競技

    北京オリンピックにおける野球競技は、2008年8月13日から8月23日にかけて、北京オリンピックで実施される野球競技である。開催会場は、北京市にある五棵松野球場にて行なわれる。 野球は2012年ロンドンオリンピックの正式種目から除外されたため、以後のオリンピックで復活しなければ北京が最後の実施となる。

    テーマ投稿数 33件

    参加メンバー 12人

続きを見る

続きを見る

続きを見る