TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

話題のニュース トップ TOP

help

続きを見る

続きを見る

  • 医師・看護師不足の過重労働問題

    医師・看護師不足の過重労働問題

    医師・看護師不足とは、医師・看護師の数が、医療に必要とされる人数に比べて不足すること。過重な労働を生み、24時間眠れないで働いている現場も多いと言う。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 6人

  • 白い巨塔〜日本の医療崩壊?

    白い巨塔〜日本の医療崩壊?

    医療崩壊(いりょうほうかい)とは、それなりに廻っていた医療体制が何らかの原因でたちゆかなくなること、またその状態を漠然と指す言葉。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 6人

  • 出産難民

    出産難民

    出産難民(しゅっさんなんみん)、お産難民 (おさんなんみん) は、産科医や小児科医の減少に伴い顕在化した、病院出産を希望しながらも希望する地域に適当な出産施設がない、あるいは施設はあっても分娩予約が一杯で受け付けてもらえない妊婦の境遇を、行き場を失った難民になぞらえた言葉である。故意に妊娠中に産科や産院へ(定期的に)受診しない野良妊婦たちのことは示さない。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 5人

  • クラスター爆弾

    クラスター爆弾

    クラスター爆弾(クラスターばくだん)とは、対人・対戦車用の空対地爆弾である。集束爆弾(しゅうそくばくだん)ともいう。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 不発弾

    不発弾

    不発弾(ふはつだん)とは、炸薬系列に何等かの異常があって爆発せずにある砲弾・ロケット弾・誘導弾等の弾薬類の総称。一般には航空機から投下された爆弾が爆発せずに残っている物をこのように呼ぶ。 ・発射薬系列の異常で発射されなかった弾薬類は、一般では同じく不発弾とも呼ぶが、専門的には不発射弾として区別される。 ・転じて、何等かの効果が期待されて行われた動作・興行などが、期待された効果を生まなかった場合に、このように形容される。単に不発とも。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 4人

  • 違憲判決

    違憲判決

    違憲判決(いけんはんけつ)とは、憲法訴訟において、法令や行政措置が憲法に違反しているという裁判所による判決。日本国憲法では前文、第81条(違憲審査制)、第98条の規定による。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 5人

  • 憲法訴訟

    憲法訴訟

    憲法訴訟(けんぽうそしょう)とは憲法上の争点を含む訴訟のことをいう。 抽象的違憲審査制を採用している法制の下では、民事訴訟、刑事訴訟及び行政訴訟と並列する訴訟類型としての憲法訴訟が考えられるのに対し、付随的違憲審査制を採用している法制の下では、民事訴訟などとと並列する訴訟類型として位置づけられるわけではない。あくまでも、これらの訴訟の解決に必要な限りにおいて憲法判断がされるに過ぎない。 しかし、憲法訴訟という類型自体が存在しないとしても、憲法判断の重要性から、憲法訴訟に特有の理論を考察する学問分野がある。このような学問分野を憲法訴訟論といい、日本では、1960年代に憲法学者芦部信喜が憲法訴訟に関する論文を精力的に執筆し、1970年代には憲法学界で憲法訴訟に関する議論が盛んになった。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 5人

  • 政治問題&社会問題

    政治問題&社会問題

    国内政治、国際政治、国内社会、国際社会、そして経済問題などについて、様々な意見を表明できる場所へ。あと、書籍の紹介も。

    テーマ投稿数 31,120件

    参加メンバー 761人

  • taspo

    taspo

    taspo(タスポ)は、社団法人日本たばこ協会(TIOJ)、全国たばこ販売協同組合連合会(全協)、日本自動販売機工業会(JVMA)が、未成年者の喫煙防止に向けた取り組みの更なる強化の一環として開発し、2008年3月から順次日本全国に導入されている、成人識別ICカードの名称、及び同カードを使用したシステムの総称である。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 12人

  • 嫌中

    嫌中

    嫌中(けんちゅう)とは、主に保守派の立場にいる日本人が持つゼノフォビア感情のひとつである。 しかし、2005年の中国における反日活動や、2007年から08年にかけて相次いで明らかになった中国産食品・中国製品の安全性問題などから、保守派のみならず、保守論等に関心を抱かない一般の人々までもが中国に対する嫌悪感を抱いていると考えられている。反中に比べ、民族差別主義者と呼ばれる人に見られることが多い。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

続きを見る

続きを見る