TOPICS

国内ニュース 注目記事ランキング

1位〜50位

  • 1位

    日本政府、GSOMIAの破棄撤回に関わらず輸出管理規制の撤回はしないとアメリカに通告ってなーに?

    【独自】対韓輸出管理 撤回せず…GSOMIA巡り 政府決定、米に伝達 引用 読売新聞※リンク記事の中身は有料会員限定ですので引用はしません。通告と言っても、これは従来から日本政府が主張していること。かねてから、この輸出管理規制に関してアメリカは「日韓の問

    トロ

    トロのそれってどーなの?

    読者になる
  • 2位

    なぜか上がる内閣支持率が理解できない野党支持者ってどーなの?

    安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査 引用 時事通信時事通信が8~11日に実施した11月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.3ポイント増の48.5%、不支持率は同3.6ポイント減の29.4%となった。論理の飛越を理解せよ。彼らの思考は

    トロ

    トロのそれってどーなの?

    読者になる
  • 3位

    戦略物質の管理強化でマスメディアの偽情報に踊らされる韓国国民への同情ってなーに?

    韓国メディア「日本がフッ化水素など輸出許可した!」 → 単に書類の審査がおりただけ 引用 ゴゴ通信何も分かっていない国民は「安倍が尻尾を下ろした」、「それでも不買を続ける」、「国産で頑張ろうよ」、「大韓民国の国格を守ってくれたムン・ジェイン大統領様感謝」、

    トロ

    トロのそれってどーなの?

    読者になる
  • 4位

    国際試合を楽しめなくなった理由―「■■ざまぁ」の横行。

    普段、野球に関する記事は別のアカウントで書きますが、ある種の問題が並行して起きているときは当方のブログで記します。 WBSCプレミア12、日本代表が優勝。各種報道で「本当のフル代表は日韓のみ。あとはマイナーリーガーなどをあてているから」云々の記述を多く見ますが、08年北京五輪のようにマイナーリーガーにスコア以上の大敗を喫したことがありますし、制約あるとはいえ地域内の優秀選手が集まった代表チームを甘く見てわんないです。事実、接戦多かったでしょう。その中を勝ちきった稲葉監督はじめ日本代表チームには「おめでとうございます」と祝意を表すものです。 ―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆―◆― しかし、私自身…

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる
  • 5位

    卍山道白禅師の完戒上堂

    これは、以前【宗門授戒会に於ける「完戒」説法の淵源について】という記事でも採り上げたことがあるが、内容を詳しく論じていないので、この記事で読み解いてみたい。完戒の上堂。仏祖従来正伝有り、宗門の大事大因縁。慈舟蕩漾す滄溟の上、慧日昭囘す霜露の前。兜率懺籤して九八を余す、毘盧の戒網三千に布く。請うらくは看よ血脈貫通の路、打透劫壺空処天。『鷹峯卍山和尚広録』巻3、『曹洞宗全書』「語録二」巻・248頁上段この上堂は、『卍山広録』巻3であるので、大乗寺での完戒上堂ということになる。問題は、卍山禅師の完戒上堂は、どうもこの1つしかないらしい。それで、気になったので、卍山禅師の年譜などを見てみると、延宝8年(1680)の項目に、「冬、衆の請に応じて、戒会を啓建し、全く室内所伝の古儀を法とす。山門、今に至るまで遵行す」(『卍山...卍山道白禅師の完戒上堂

    tenjin95

    つらつら日暮らし

    読者になる
  • 6位

    安倍総理の長期政権を1番支えてるのが特定夜盗とマスゴミとな・・・

    ☆普通の日本人は日本人の両親から生まれ、誕生の時から日本に住んでいる。それゆえ、普段、自分のアイデンティティーとか国籍のことをあまり考えない。だいたい、日本人…

    りょう

    母さんの徒然・・・

    読者になる
  • 7位

    自称慶應大学教授を下着泥棒で逮捕

    自称慶応大教授、下着を盗んだ疑い追跡され現行犯逮捕(asahi.com)女性の下着を盗んだとして、千葉県警市川署は11月17日、同県市川市大洲4丁目、大学教員の白鳥世明容疑者(56、いずれも自称)を窃盗の疑いで逮捕したと発表しています。なお、白鳥容疑者は17日午後2時20分ごろ、市川市のアパート1階のベランダに干してあった30代女性のブラジャーとパンツ(時価計400円)を盗もうとしたそうですが、室内にいた女性の夫が「泥棒!」と叫び、逃げた白鳥容疑者を数百メートル先の路上で現行犯逮捕したとのこと。なお、本人は慶應大学の教授を名乗っており、「下着を盗んだのは間違いない」と容疑を認めているとのこと。しかし、大学のサイトで、【慶應義塾大学理工学部】に出ているのですが、まだ大学側でも対応していない、という感じでしょうか。...自称慶應大学教授を下着泥棒で逮捕

    tenjin95

    つらつら日暮らし

    読者になる
  • 8位

    <第2回プレミア12>日本は韓国を破って初優勝

    プレミア12、日本が初優勝韓国を5―3で下す(共同通信)野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」は11月17日、東京ドームで決勝と3位決定戦が行われ、日本(2次ラウンド1位)は決勝で連覇を狙った韓国(2位)に5―3で逆転勝ちし初優勝を果たしました。日本は山口俊投手(巨人、なんか大リーグにポスティングで行くことが容認されたらしい)が一回に2本塁打を浴びて先行されましたが、1―3の2回に山田哲選手(ヤクルト)の3ランで逆転し、7回にも浅村選手(楽天)の適時打で加点し、突き放しました。また、2回以降は救援陣が得点を許しませんでした。また、全8試合で安打を放ち、3本塁打13打点をマークした鈴木(広島)が最優秀選手(MVP)に選ばれています。ということで、来年の五輪も楽しみですね。この記事を評価して下さっ...<第2回プレミア12>日本は韓国を破って初優勝

    tenjin95

    つらつら日暮らし

    読者になる
  • 9位

    前日に続いて―安楽死積極賛成者による「諦めへの誘導」に覚える嫌悪。

    今日は。昨日よりは今日が寒さ和らぎましたか。タイヤはとっくに代えているので冬の準備、ひとつ済ましていますが、巻き込まれ・玉突きにも注意したいです。 さて、タイトルにも書いた通り昨日の続き「安楽死積極賛成者による論難」。昨日書ききれなかったところでお話ししますと、積極〜の方々のご意見で特に障る二つのポイント(1)現況の苦しさを変えるより死ぬことで逃れようとすることに重きをおいている(2)「強要・圧力」に対する危惧に対して「それに屈するならその程度」と冷淡かつ高圧的に出ていること…ですか。 私はある部分の立ち位置にいますが、同時に「決まりごとは効力及ぶ範囲すべての人に影響する」ことくらいは認識して…

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる
  • 10位

    ”サクラを見る会”の今後の展開が・・刑事訴追で逃げの一手!?

    先ほど流れた市民団体の提訴の内幕は、先の森友学園と同じ構図!!身内のやらせで逃げ切るつもりか、明らかに支持者への便利供与、公職選挙法違反、安倍事務所の不正経理…

    gypsy

    四国からの手紙

    読者になる
  • 11位

    Sawajiri Erika arrested for suspected drug possession

    Did you use it all the time?

    keisuky

    メイドさんのインナー

    読者になる
  • 12位

    幕を引きたい政権与党、その訳は・・・!?

     桜を見る会中止、安倍首相「逃げ恥作戦」の成否一強政権に追い打ち、浮上する年明け解散説・・・(東洋経済オンライン)に書かれています。 桜を見る会は「公的行事の…

    gypsy

    四国からの手紙

    読者になる
  • 13位

    5361:せっかく、

    世界の出来事から身の回りの細かなこと、CDや本、DVDのレビューなど、何でもかんでも気の向くままに書き連ねていきます、

    いなちゃん

    今日の私感neo

    読者になる
  • 14位

    安楽死推進派に危惧―垣間見える選民思想有る限り絶対反対を変えない。

    自身が病気持ちで、一般的な同世代と同じレベルの行動ができないことには罪悪感にも近い感情も。それでも「こーいう人間でも生きていていい」ってのを実践するため、あるいはそういう社会にするためにしぶとく生き続けています。そんなもので、最近見られる「生産性無きモノには安楽死などで退場を」という動きには首を縦にふることはできません。 ところが…一部賛成派、殊に「安楽尊厳法制化協議会(Twitterアカウント@AnrakuSongen)」に属する方からは反対派、あるいは賛成派でも懐疑的な人に対して攻撃的な言葉を投げつけています。「安楽死=死ぬ権利」の要求に応じない、賛成しない者はろくでなし、と。 これまでの…

    伊東勉

    “希”動力−人生記録員、伊東勉のページ。

    読者になる
  • 15位

    幸せな授業

    「幸せな授業」11月12日『幸福のあり方解く』という見出しの記事が掲載されました。慶応大学大学院SDM研究科教授前野隆司氏の研究を紹介する記事です。「幸福学」の第一人者とされる前野氏は、『1500人を対象に29項目87個におよぶ「幸福の因子」に関する調査を行った』そうで、「幸せの4因子」を明らかにされました。『自己実現と成長の「やってみよう因子」、感謝と人を喜ばせる「ありがとう因子」、楽観性の「なんとかなる因子」、マイペースの「あなたらしく因子」』なのだそうです。私が前田氏の研究成果をきちんと理解できているかは分かりませんが、4つの因子は、良い授業の条件として、多くの教員が研究実践で主張してきたことに重なると思いました。良い授業は、教員の指示と強制で進むのではなく、子供が「どうしてなんだろう」「面白そうだな」と...幸せな授業

    ヒマローグ

    ヒマローグ

    読者になる